ホーム 採用広告サービスSniping 特長 -採用広告サービスSniping-


採用広告サービスSniping

採用が変わる。採用が変える。

あらゆるインターネット広告を利用しターゲット人材を探す

Snipingの特長

FEATURES

Snipingは、これまでの採用手法ではアプローチしきれなかったターゲットに対して、
効果的にアプローチできる新しい母集団形成手法です。

1

網羅的なアプローチ

Snipingは、全インターネットユーザーをターゲットとし、
既存手法ではリーチできない層へのアプローチも可能です。

年間の転職者数は約300万人(総務省「労働力調査」より)。転職を考えている方、転職活動中の方を含めるとおよそ600万人~800万人と言われています。転職者のうち、人材紹介会社と求人メディア経由で転職を決めた方は合わせて40%程度。既存の採用手法だけでは、転職希望者にアプローチしきれていない事がわかります。

また、新卒採用においても就職活動をするほとんどの学生は大手就職ナビサイトには登録するものの、大手就職ナビサイトには
10,000社以上の企業が掲載しており、その中で発見してもらう事は難しいと言えます。

細かなターゲティングによるアプローチ

2

細かなターゲティングによるアプローチ

Snipingでは、年齢/地域/職歴/興味・関心など、セグメントされた層へのアプローチが可能です。

「旧帝大に在学中の女性に、女性限定会社説明会の案内をしたい」
「20代の法人営業職経験者にのみアプローチしたい」
「薬剤師×女性にアプローチしたい」
「首都圏にいるプログラマにアプローチしたい」
など、ターゲット層に対してピンポイントでアプローチすることが可能です。

細かなターゲティングによるアプローチ

3

攻めの採用

ターゲットに対して能動的にアプローチすることでスピード感のある母集団形成を実現します。

Snipingは、ターゲットが触れるあらゆるメディアに対して広告配信ができるため、
既存の手法と比較してもより自社の求人情報の露出や認知度を増やすことが可能になります。

攻めの採用



PAGE TOP