ホーム 【4月10日オンライン配信】今年の採用どうなるの?「今後の21卒」と「22卒の計画」を企業と学生の2つの視点から考える


ニュース

NEWS

セミナー情報、サービスリリース情報等を発信しています。

【4月10日オンライン配信】今年の採用どうなるの?「今後の21卒」と「22卒の計画」を企業と学生の2つの視点から考える

今回のテーマ:コロナに揺れる今、企業と学生はどう動くのか

コロナウイルス拡大の影響、オリンピックの延期と今年の「採用活動」において、人事の皆様は度重なる変化への対応を強いられる状況が生まれています。

前例のない状況の中で、「21卒の採用計画を早めるべきなのか?」「他社はどう動いているのか?」「採用のオンライン化が進んでいるが学生はどう感じているのか?」「22卒採用はいつから始めるべきなのか?」など、今後の採用活動に不安を抱える人事の方も多くいらっしゃるかと思います。

そこで今回、全国47都道府県で5万人の学生(21卒)が利用する日本最大級のキャリア教育支援NPO en-courage(エンカレッジ)を支える株式会社RECCOOと共催で、人事目線と学生目線の2つの視点から今後の本選考の打ち手や22卒以降の採用のヒントを紹介します。

本セミナーはオンラインにて配信いたします。
生放送中は質問もしていただけますので、ぜひご参加ください。

登壇者

 

濱上 翔
株式会社RECCOO
コンサルティングマネージャー

2012年に株式会社リクルートコミュニケーションズに新卒で入社。HR領域のディレクターとして主にメーカー、インフラ企業の採用のコンサルティング、採用広告の設計、インターン設計等に従事した後に、新規事業に関わる。その傍らで、2012年よりエンカレッジの立ち上げに従事。
2015年より株式会社Scoville創設に参画。現在はScovilleグループのHR部門である株式会社RECCOOにて大手~スタートアップまで100社以上の新卒採用を支援。

 

 

 

森田 徹
イグナイトアイ株式会社
取締役

2006年に北海道大学経済学部を卒業。在学中はアカウンティングを専攻。2006年に人材コンサルティング会社へ入社。大手企業からベンチャー企業まで数多くの新卒・中途採用の成功スキーム構築の実績を残す。 営業リーダー、アライアンス、サービス開発担当を務め、新規事業としてSONARの開発に初期から携わる。
2013年、イグナイトアイ株式会社の創業メンバーとして参画し、執行役員に就任。サービス企画を管掌。

 

セミナー詳細

配信日時 4月10日(金)19:00-20:00 LIVE配信
プログラム セミナー『今年の採用どうなるの?「今後の21卒」と「22卒の計画」を企業と学生の2つの視点から考える』

・オープニング
・パネルディスカッション
・登壇者へのQ&A

参加費 無料
定員 50人
参加方法 お申込みいただいたメールアドレス宛に、LIVE視聴用URLをお送りいたします。

セミナー申込みフォーム

本セミナーは受付を終了しました


PAGE TOP